カントン包茎は、真性包茎もしくは重度の仮性包茎のペニスで包皮を無理やりむいた際に、狭い包皮口でペニスは締め付けられ元に戻らなくなったときの状態を意味するものです。
亀頭部分が腫れ上がって来る激痛を伴うなどの特徴があり、関カントン包茎は真性包茎や仮性包茎とは異なり緊急の整復処置および手術が必要になるので注意が必要です。
包茎手術を受けることで、無理やり包皮をむく必要もなければカントン包茎になってしまうこともないわけです。
そもそも包皮をむきたいと考える理由の中には、清潔に保ちたいことや亀頭を露出させておきたいなどが挙げられます。

包皮を切除するのが包茎手術です

仮性包茎と真性包茎、この2つの違いをご存知でしょうか。
仮性包茎と呼ばれているものは正常時は包皮で亀頭は隠れているけれども、勃起すると包皮が下がり露出状態になる男性器です。
これに対して真性包茎は勃起しても包皮で隠れているなど包皮の長さによる違いがあるといいます。
大人になると包皮は下方向に下がる短くなるといいますが、これは自然に起きる現象で包茎の場合はそのままを保っているだけです。

泌尿器科の専門医の中には包茎手術は不要であるといった考え方を持つ人もいるようですが、亀頭が露出していない状態を作りだす包茎は、皮脂の汚れなどが蓄積しやすくなるので不衛生の状態を導き出す、ときには臭いとなり生じることもあるなど良いことはありませんし、真性包茎などの場合は勃起状態でも包皮で亀頭が隠れているので性行為時に包皮がむけると激痛を伴うなど性行為を困難にしてしまうデメリットもあり、包茎手術を行うべきであるといった意見も多いのです。
包茎手術は包茎の状態にもよりますが、5万円前後から20万円前後の費用で行うことができる、決して安い費用とはいえませんが包茎手術を受けることで性行為ができるようになったり、ペニスを常にきれいな状態にできるなどのメリットもあるわけです。

ペニス増大術と包茎手術の違いとは?

包茎手術を可能にしている美容整形外科では、ペニス増大術などの男性器特有の美容施術メニューが用意してあり、包茎手術を受ける男性の中にはオプションメニューの一つでもある増大術や長茎術を追加する人も少なくありません。
ペニス増大術はヒアルロン酸やアクアミドなどの成分を注射器を使って注入する方法で、注入量に応じてペニスが大きくなるなどの特徴があります。
長茎術は下腹部に隠れている陰茎を体外に引き出す埋没部露出術と呼ばれるもので、メスを使わないプチ整形もあるといいます。
メスを使う埋没部露出術は30万円前後、切らないプチ整形術では15万円前後です。
これに対してヒアルロン酸やアクアミドを注入する増大術は6本の注入では75万円前後、8本においては100万円を超えるといいます。

包茎手術は包茎の状態から亀頭を露出するもので、ペニス増大や埋没部露出術とは目的そのものが異なります。
なお、包茎の状態はペニスが小さい男性に起こりやすい、真性包茎はつねに亀頭が包皮に覆われており成長が著しく遅いので先細になりやすいなど、包茎手術を受けるときに増大術や埋没部露出術などのオプション術を合わせて希望する男性も多いようです。

クリニックを選べば費用を抑えて満足感に

包茎手術を受けたけれども、結果に満足できずにクレームをしている人もいるといいます。
クレームを入れている人の大半は費用に50万円以上の大金をつぎ込んでいるなどの特徴があるようですが、包茎手術だけで50万円を超えることはほとんどない、これは包茎手術の費用相場が10万円~20万円といわれていることからも納得できるものです。
50万円以上の費用をかけている人は何らかのオプションを追加している、亀頭増大や長茎手術などメニューがいろいろ用意してあるので、ペニスへの自信を高めたい人にとってはあれもこれもと考えるケースは少なくありません。
しかし、治療項目が増えると失敗のリスクも高くなることを把握しておきましょう。

包茎になりやすい人はペニスが小さい、真性包茎では亀頭が常に隠れているので先細になりやすいなどからも、これらのオプションに目が行きますがクリニックを選ぶことで包茎手術だけでも満足感を与えてくれる手術を受けることができます。
包茎手術を受けて数年経過、元々先細だったけれども今では見た目にも立派になりパートナーとの性行為を楽しんでいる、このような口コミを見れば費用をあえてかけなくても治療ができることがわかりますよね。

まとめ

亀頭増大術はヒアルロン酸などの成分を男性器に注入する美容施術、これに対して包茎手術は亀頭を露出できるように包皮を切除するなどの違いがあります。
亀頭増大術は施術に使う薬剤の本数に応じて費用が異なりますが、6本の注入では75万円前後、8本の注入では100万円を超えるといいます。さらに本数を増やせばこれ以上の高額な費用が必要になって来るわけです。
包茎手術は10万円~20万円で受けることができるのですが、口コミの中には包茎手術を受けて自分のペニスに自信が持てた、増大術をしなくても満足ができたなどの評判もあります。